› ガリバー漫遊記 › 漫遊 › 滝行

2018年02月05日

滝行

旅の漫遊の笠です!

アメリカ結婚式シリーズを一旦ぶった切りますが・・・、先日滝行に行ってきました!

場所は、福岡県糟屋郡若杉山にある、明王院へ。

インバウンド視察、そして「今年1年気合を入れて頑張るぞ!」という気持ちも込め、当日を迎えました。

朝8:30 に会社に集合、出発。

この時既に、パンツではなくふんどしの私。気合十分です。

明王院着



















明王院とは・・・
通称養老ヶ滝といわれる明王院。この養老ヶ滝は718年にインドの高僧、善無畏三蔵が開いたとされる滝で、不動明王を祀り修行したと云われている。弘法大師空海が唐より戻った際にこの滝で修行したとされ、今でもたくさんの修行者が訪れている、との事。
週に1回打たれに来る方もいるのだとか。


とても神聖な場所での修行にワクワク、そして初めての滝行にドキドキの私たち。




準備運動等をして、住職さんが来るまで各々の時間を過ごす。

そして、本堂にお参りをし、いざ参らん。




滝行場の気温は1・5℃。



まずは水の冷たさに慣れる為、軽く水浴び。

その後、まずは一人一人、「南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)」と7回唱えながら滝に打たれる。



まずは弊社代表の西山。
終わった後の表情が、「これはかなり冷たいぞ。」という無言のメッセージを出している・・・気がする。




そして私の番になり、いざ参らん!

清めた塩を、中央⇒右⇒左と順に撒いて、滝の水で、顔を3回洗う。

そして打たれる直前、「えーい!」と言って気合を入れる。

冷たい水が体の隅々にかかっていく。

とても冷たい・・・。かなり寒い。

そして、「南無大師遍照金剛(なむだいしへんじょうこんごう)」と言うが、

水が冷たいせいか、声があまり出ない。

それでも7回言い切り、滝より出る際に再度、「えい!」と言って出る。

その後ぶるぶる震えながら、今度は3人で滝に打たれる。




そして、ここで住職さんが般若心経を唱える。

この時間がかなり長く感じ、最初の30秒程で、寒すぎて挫折しそうになる。

しかし、深呼吸をした後から、体の震えも止まり、ただただ冷たい水が全身に当たっているのを感じる。

この時はとてもすっきりした気持ちになっていた気がする。

その後、滝行が終わり、頑張った記念写真。




この時既に足がとてつもなく冷たく、感覚が無いというより、痛かった・・・。

「滝行初めてだから、楽しみっす!」とほざいていた、あの時の自分を殴りたい衝動に駆られる。

何はともあれ、滝行が終了し、とてもすがすがしい気分になり、リフレッシュできました。

とても寒かったけど、何よりもやり切った、という達成感があって本当に良かった。

また少し暖かくなったらやりたい。笑



滝行後の写真。

とても貴重な体験が出来ました。

住職さん、本当にありがとうございました!!!

皆様も機会がありましたら、是非お試しあれ。

Hope you all have a wonderful night.

See ya!!!




  • LINEで送る

同じカテゴリー(漫遊)の記事画像
カミカゼ ウェストフィールド
時計はアクセサリー
~自然療法ツアー in オーストラリア~ その①
ふぃりぴん出張②
パラワン島
頑張れ南美!
同じカテゴリー(漫遊)の記事
 カミカゼ ウェストフィールド (2017-10-19 17:59)
 時計はアクセサリー (2017-09-21 13:07)
 ~自然療法ツアー in オーストラリア~ その① (2016-11-09 18:41)
 ふぃりぴん出張② (2016-09-14 18:27)
 パラワン島 (2016-05-31 18:02)
 頑張れ南美! (2016-04-13 18:46)

Posted by 笠達裕 at 19:18│Comments(0)漫遊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。